« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

傘差してお散歩!

あくびが来てから早一月。近所の方々も暖かく見守ってくれていて、なんとか過ごしてます。
私も会社から帰ってきて子供のお迎えしたら速攻お散歩へ。下の子ベビーカー、上の子あくびなんですが、上の子がたとえば「風邪引いて具合悪い。」「運動会の練習で足が痛い」となると、さてどうやって散歩しよう???悩みます。
ベビーカーひいてのあくび散歩は絶対無理、でした。だから下の子(1歳なのに14キロ)抱っこ紐であくびをひいて・・・これもかなりつらい。で、しょうがなし下の子を見てて!と行って10分くらい家を空ける・・・。このパターンになりそうです。今日は幸い、下の子ぐっすりなのでおにいちゃんに静かに見てもらって、行ってくるしかないです。雨すごいので。

ほんと、家の前に張り紙したいくらい・・・
「犬の散歩お願いします!30分○○円!!」みたいな。かわいいのだけど、やっぱり今に生活では私がパンクしてしまうよう!!

エリザベート熱、まだ冷めてません。28日、大手町にて面談なのでそのあと一人で観にいこうかと・・・近いしね。13時の公演いまオークションで入札中!果たしてとれるかな?山口トート千秋楽だからかなり厳しいかもね!

エリザベートオリジナル版のCDもアマゾンで購入、最高の歌声です。さすがドイツ語のほうがいいや。当たり前だけど・・・ニヒト、ニヒト、ばっかり耳につくけどね。ドイツ語はわかりやすいから、聞きながら情景思い浮かべながら聞いています。ハプスブルグの華やかな宮殿を思い浮かべながら・・・。で、横では子供たちが、大騒ぎ!隠れてうなっている下の子、またウンチですか・・・・・。とふとわれにかえって、はーっと、ため息をつく私。
まあ現実はこんなもんですよね・・。あー早くウィーンにいって本場のエリザベート観てみたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリ~~~~ザべ~~~

『エリザベート』行ってきました。今回も帝国劇場でしたが前回の『ミスサイゴン』とはまた違い、華やかで最高でした。
今回は珍しくお友達に誘われて。いっつも私が企画して大体無理やり連れて行くのですが、生保時代の貴重な友人かとちんと楽しく行ってきました!!電車の時間まで調べてくれて、私はホイホイついて行くだけ。楽だった、です。
エリザベートは初観劇でしたが、超感激!!最後は涙涙で・・・・。なんといっても山口祐一郎さんのトート役がめちゃくちゃかっこよかった!!ダンスはいまいちだけど、それはトートダンサーがカバーしてたからね。ミュージカルの真髄を観る事ができたよーー。あーウィーンの本場で観たくなってしまった。まあいつか行ってみようかしらね・・・。

観客の9割は女性。たぶんその半数以上は山口さんファンと思われ・・。

帰りは帝劇の地下駐の「デマチ」してしまいました。一般人に混じり、高嶋政宏さんや山口さんが出てくると、みんなキャーーーー!!皇居前はにわかに騒がしく、「誰が来たんだ?ヨン様か?」みたいなノリでした。だって、年齢層高いんだもん・・・なんかさあ40代の行き遅れた感のある女の人が、こんなに集まっちゃったぞー、みたいな。

セルシオに乗った山口さんに手を振り、今日の観劇は終了。ほんとに楽しい一日だった。

夢を見させてもらえる、こういう時間をもっと持たなきゃなー。
リフレッシュしてまた来週から元気出して仕事にはげもっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あくび・・・雑感。

あくびがきて四日目。おとなしくうちの前に座って番してます。
もっと吠えるかと思いきや、ワンともスンとも言いません。緊張してるのかな?子供たちもすっかり慣れ、下の子は「アック」というようになりました。

夫の誕生日忘れるくらい大変な日々でしたが、来てみると意外に何にも心配なかった。夫も子供も目いっぱいかわいがってくれてるので本当によかったです。夫いわく「あくびが最高のプレゼントだな!」って。・・ごめんよ、本当に忘れてた。

あくびと夫も出会ってから約10年、まさかうちで飼うとは思わなかったよねって。運命なのかなとか言ってます。
そんな大げさな・・・。

あくびも昔の勢いはなくおとなしい老犬といった風格。一緒にきた軽自動車、こちらもかなり古く、ハンドルは重ステ、キュンキュン言ってますが、誰かさんは「改造しまくるぞ~!!」とか気合が入ってるんですけど。誰か止めて!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »