« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

むかつくこと。その1。

昨日は下の子の予防接種で仕事はお休み、昼すぎより保健センターに行ってきました。普段働いていてお母さん達のサークルとか、市の幼児向けイベントは参加してないので知り合いとかお友達全くいません。待っている間あっちこっちで輪ができてたりしますが、今更ながらそういうのは苦手なので子どもをひざに乗せじーっと待ちました。ポリオは経口なので、飲んだあと20分くらい別室でじっとしていなければなりません。指しゃぶりもしないよう注意を受けました。普段全くしないくせに、ウチの子ったらチュパチュパ・・・・・。おいおい、だめだめ!!慌てて水道で洗いナントカ無事終了。予防接種は体調を見ながら何種類か、上手に間隔を置いて接種しなければなりません。仕事の予定と組み合わせながらなので、結構大変。個別接種は土曜に行ったりしながら何とかやっていますが。

最近むかつくこと多いのです。ほんとに!!それは車に乗っているときに起こります。微妙な位置で踏み切りを待っているときとか、うまく右折できないときに、無理やり後ろの車が追い越しをかけてくることが多いのです。この間は、デパートの駐車場出口で、後ろの車が同じ方向に出るのに右後方より追い越しかけてきました。もー信じられない!!でっかいベンツで女の人でした。昨日は踏み切りで、踏み切り開いた瞬間、左右の確認していたらぶつかるんじゃないかってくらいの勢いでマークX?のオヤジが。クラクション鳴らして追いかけたら逃げていきましたが。夫に話すと、「何かあったら大変だから無視するように!!」注意を受けました。でもホントマナーの悪い人が多い。
夫いわく「車が赤いから、闘争心をあおるんじゃない?」とのこと。かわいい車なので夫が乗っていてもよくあおられるそうです。しかし中に乗ってる人が大男だと気付くと離れていくんだって。車で人を判断しちゃいけないよねー。からかうのもいい加減にして、って感じでしばらくむかついていた私です。

むかつくことではないけど、仕事中に個人的な質問をしてくる面白い人がいます。笑ってごまかしますが、おじさんが多いですね。からかわれてるんだろうね。まあ、相手にされているくらいが華!?なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新制服。

新しい制服の注文書が来ました。デザインはいえませんがなかなかですなあ。かわいい!・・・・でも7月からの私の職種はどれにも該当しない。おやおや?派遣元に問い合わせると、私の職種は制服でなくて私服なんだって。新銀行になるにあたって、新しい制服楽しみにしてたのになあ。スーツもってないんだけど、買わないと、です。

きのう弟からゲームキューブが届き、子どもがはまっていました。あまりガミガミ言いたくないからほっておいたけど宿題がたくさんあるのに遅くまでやってて結局就寝は10時30分過ぎてしまいました。ゲームは親子できちんとルール決めないとだめですな!!子どもとTVゲームの関係、なかなか難しいです。あまり隔離しちゃうのもね、どうかと。

で、今日は早起きしていまお皿洗ってました。お風呂も今から。入ってきまーす・・・。あー疲れる・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱力・・・・。その2

大好きなおばあちゃんが5月17日旅立ちました。そんなわけでしばらく実家に帰っていました。
いつかこの日が来るのはわかっていたけど、やっぱりいなくなるととても悲しい。最後にあったのは今年の連休で、私を見てもわからないようでした。でも、「○○の娘だね。」「色が白くてきれいじゃん・・。」と私ではなく私の娘だと勘違いしていました・・・。娘いないんだけどね、おばあちゃん・・・・。

おばあちゃんは私の小さいころよく家に来てくれました。昔遊びをたくさん教えてくれて、楽しい時間をいっぱいすごしました。でも夕方になると帰ってしまうので、「おばあちゃんかえっちゃいやーー。」と裸足で追いかけたものです。振り返りもせずおばあちゃんはスタスタバス停に消えていきました。そんな儀式を何度か経てすっかり私も大人になり子どもができ、その子どもが今や同じことをやっています。
おばあちゃん、何度も振り返りたかったんだよって、最近だけど言ってました。

お骨になる前におばあちゃん送りながら「帰っちゃいやだーーー」とは言えませんでした。
きっと天国ではおじいちゃんが随分待ったぞ、っていうだろうね。おじいちゃんは67歳でなくなったから、お前としとったなーっていわれちゃうかも。

おばあちゃんの杖と補聴器、棺の中にちゃんと納めました。だからしっかり歩いておじいちゃんと会えるといいね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

念願かなって。

あー、毎日忙しくてぐったりしています。下の子が最近、「ママママ、ママーーー!!」になってしまい、おちおちトイレにも入れません。漬物石のように寝るときは私のおなかの上で甘え、少しでも離れると「ビエーーー!!」ご飯も自分でやりたいのはわかるけど・・・。そんなわけでぐったり。あと恥ずかしながら、我が家のお坊ちゃま達、アタマジラミ発生してしまいました・・。駆除のため母奮闘中です・・。詳しくはまた。

さて、いいことがありました。近くの支店に配属が決まったのです。しかも職種は運用関係のお仕事!時給も上がります、やった!!近くも近く、電車で一本なのがうれしい。あーほんとがんばっててよかった・・・・。でも今通っている支店もせっかく慣れてきて、上司とも冗談言い合ったりしてなかなか面白くなってきたのになあ。7月からなのでとりあえず今の支店では一生懸命仕事して、巣立って生きたいと思います。

今度の支店は、学生時代、憧れの彼と初デートした場所の目の前。15年以上経って駅前はまったく違う風景ですが、駅に降りて少し路地に入ったりすると昔を思い出してしまいます。・・・うーんあのころは若かったなあ。

そうそう夏に向けて、ダイエットしたいと思っています。別に、水着になるわけじゃないけど。なんとなく。
この年になると増えもしないしやせもしない。代謝が悪いんだろうなあ。運動もしないし。あと3キロ減ると軽やかなんだけど。悲しいことに上半身はいま、まな板状態。授乳が終った瞬間、しぼみました。膨らむ気配はありません。落としたいのは顔のお肉と太ももだけなんだけどね。無理かな・・・!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブトムシの幼虫を・・・

春はアケボノ。夏はムシ!!我が家の夏が近づいてまいりました。昨日は急遽カブトムシの幼虫を頂きに近所の畑まで行ってきました。
近所といっても車で20分くらいかな?前の仕事で行っていた企業のちょうど裏側で、いい感じの畑が広がっています。土曜の夜に近所の居酒屋さんに子連れで行ったところ、他のお客さんが子どもに「カブトムシ幼虫さわれる?」みたいな話になって、子どもは大興奮!!じゃあ明日、畑においでーということでした。
当日、子どもはやる気満々。さすがに下の子は連れて行くのは大変なので実家で待機。

畑の堆肥の山をシャベルでホリホリして幼虫見つけるんですが、私も慣れたものです。あっという間に10匹ほど見つけました。幼虫とてもでっかく気持ち悪いのですが、もう何年もやってるのでなんともないざんす。
男の子の親にならないとこういうこと経験しないと思います。大人になって初めて幼虫見たし。

上の子が幼稚園のころは毎日虫のお持ち帰りがあって、ダンゴ虫くらいはまだかわいいのですが、そのうちせみの抜け殻箱詰めとか、もうなんともいえないお土産が毎日だったのです。自然いっぱいの幼稚園で木に登ったり、虫を採ったり、野鳥を眺めたり・・・ほんと子ども時代にかけがえのないいい経験ができて幸せだったと思います。

カブトムシはさなぎになって成虫になる過程が面白いんですが、途中で奇形になってしまったり、死んでしまったときが悲劇です。お片づけはみんな私ですから・・・・。今日もなんか部屋がにおうなーと思ったら、金魚がぷかぷか・・・。何日か気づかずにいたので、共食いされてたみたい・・・・・。網ですくって花壇に埋めてあげました。我が家に花壇にはいろんなイキモノ埋まってます。この前、パンジー植えてたら、カブトムシのツノのみが出てきました。あーこういうの女の子のお母様は絶対経験しないんだろうなあ。性差って不思議。ジェンダーフリーといっても生まれつきの差はあるもんだよね。

せっかくキレイにした玄関もまた当分カブトムシに占領されるのかああああ。鬱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーバックス(平野忠彦さん)氏発見。

www.geocities.jp/kimkaz_labo/05-taiga2.html

突然ですが、義経見てますか?タッキー出てるので見たいのですが、ちょうどこの時間は忙しくてみていない。面白そうだよね、出演者みると。で、何を言いたいのかというと、私の大好きな平野忠彦さんが出てるってこと。全然気づかなかったよ~。こないだ実家に帰った時、父に言われて初めて知った。平野さんはほんとに素敵な人。何度もお会いしてますが、最近はアニーも出なくなっちゃって、だいぶご無沙汰しております。元気そうで何よりです。

一泊で実家に行って来ました。競売もうまく行ったようで、とりあえずまだ占有中です。私の荷物もあるから取りに行ったけど、家を出てから10年近く経つのでほとんど昔のものの整理です。小学生時代の手紙や日記、たくさん出てきました。
思わず手にとってジーーーン・・・・・。
高校時代、授業中に回した手紙がごっそり。うーん捨てられないなあ。中身はかなり面白い。でも取っておいても仕方ないんだよね。高校卒業アルバムがどーしても見つからず、断念。どこにいてしまったかなあ。高校は兄弟みんな同じところ行ってので誰かのところにいってしまってないですか??(と、姉兄に尋ねてみた・・・。調べてね。)
あと、お父さんが撮った写真もごっそり。パネルになってるのは持ち帰るように、とのことでお気に入りの何点かいただきましたよ。小さいころの私、息子にそっくりですなあ・・・。ほんと瓜二つ、笑える!!

お父さんが元気なかったのが気になりました。そりゃそうだ、家と会社を失うんだから。でも、一生懸命応援したい。できることから少しずつ始めようと思う。・・てなわけで、ただいま準備中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »